リフレの健康食品 TOP特集一覧 > 睡眠特集

快適な睡眠をとるために

「夜、寝付けない」「朝、起きられない」などの睡眠障害は、その状況が日々続くと日常生活に支障が出たり、いろいろな体の不調につながる危険があります。睡眠について理解し、一日も早く睡眠の質を改善していくことが必要です。

日本人の7割が、睡眠について悩んでいる

寝つきの悪さや睡眠の浅さなどによる日常的な睡眠不足等々、睡眠の質について悩みを抱える人がとても多いことをご存知ですか。厚生労働省の調査によると、なんと日本人の7割の人が睡眠に何らかの悩みをもっています。今や睡眠障害は、健やかな生活を脅かす現代病の一つになっています。

●不眠症
「夜、寝つきが悪くて、眠っても何度も目が覚めてしまう」「眠りが浅く、睡眠時間が長くても熟睡感がない」などの症状が続く。良く眠れていないので日中には眠気があり、注意力も散漫、疲労感もあるなど、体調不良の原因となります。
●過眠症
不眠症と異なり、夜に睡眠を十分とっているのに、日中に眠気が起こります。起きているのが難しい状態になります。

この他にも、昼夜のサイクルと体内時計のリズムが合わないため、日中の活動が難しくなる「概日リズム睡眠障害」や「睡眠時無呼吸症候群」など、睡眠障害と呼ばれている症状は他にもいろいろあります。どれも、しっかりと眠れなくなり、日々の健康に影響するものばかりです。ご自身の睡眠障害の症状を理解して睡眠の改善に努めましょう。

睡眠障害の主な原因は、眠りの質とストレス過多

睡眠障害のほとんどは、主に日常のストレスによって心とカラダのバランスが崩れることが原因です。眠れない。毎日ツライ。ストレスがたまる。心身のバランスが崩れる。もっと眠れなくなる。マイナスのスパイラルが続くと体調不良につながります。

快適な睡眠にはリラックスとそれをサポートする栄養

睡眠障害を改善するには、睡眠の質の改善を図り、質の高い睡眠をとることが大切です。そのためには、一日の中でリラックスする時間をつくるように心がけましょう。音楽や読書、ウォーキングなどの適度な運動など、自分に合ったリラックス法を見つけて取り入れてみましょう。さらに、快適な睡眠に役立つ栄養素を摂ることで、睡眠の質の改善と睡眠障害の予防に効果的です。