リフレの健康食品 TOPリフレのDHA&EPA > 血中中性脂肪を下げるDHA・EPA

血中中性脂肪を下げるDHA・EPA

EPAとは

EPA(エイコサペンタエン酸)もオメガ3系高度不飽和脂肪酸の一つです。こちらも人間の体では合成されにくいとされる必須脂肪酸で、DHAとともに青魚の魚油に多く含まれます。このDHA・EPAを一緒に摂取した場合の研究報告では、血中中性脂肪を低下させる機能があると報告されており、血管・血液の健康維持に重要な成分といえます。

DHA・EPAの機能性とは

青魚の油にはDHAとEPAが一緒に入っているため、DHAとEPAを一緒に摂取した場合の研究報告では、血中中性脂肪を低下させる機能があると報告されており、血管・血液の健康維持に重要な成分といえます。
右のグラフでは、健常者を対象にした血中中性脂肪低下作用に対する効果の有無を調べたランダム化比較試験論文への絞り込み、追加的に解析した結果、>DHA・EPAの摂取による中性脂肪低下作用の有効性を認めています。
また、有効性の肯定論文から、DHAとEPAの総量として860mg以上/日摂取することによって、中性脂肪低下作用が期待できるものと判断しました。



毎月1本お届け

 

お得な定期価格

3,991(税込)

12%
OFF

カートに入れる

3ヶ月毎に3本お届け

送料無料

お得な定期価格

11,430(税込)

16%
OFF

カートに入れる

通常価格

1本 通常価格

4,536(税込)

カートに入れる